yururito-travel.biz

旅行での出来事やガジェットなどについてゆるりと語っています。

スカイマークについて思うこと

先日、スカイマークが2月11日から成田-パラオ(コロール)間の国際チャーター便を開設。3月までに6往復設定し、夏ごろの定期便化を目指しているとのニュースを知りました。スカイマークには思い入れがあるので嬉しいニュースです。

 

https://www.skymark.co.jp/ja/service/seatmap.html より
f:id:ta0024:20200217184910j:image

そもそもスカイマーク(当時はスカイマークエアライン)といえば、LCCがメジャーになる前、ANAJALが独占する国内航空業界に新規参入した航空会社でした。HISが出資していました。

 

スカイマークに初めて乗ったとき、航空券がスーパーのレシートなようなものだったのを覚えています。(ちゃんとした航空券のようなものでなく。コスト削減ですね。)また、当時の機体には、Yahoo!JAPAN の全面広告でした。

 

個人的に面白いチャレンジだな、と思って株を購入したことを覚えております。(1株だったかな)

 

最初のうちは苦戦していましたが、HISが2004年にインターネットサービスプロバイダ (ISP) のゼロ株式会社に売却。西久保氏が社長に就任します。いろいろ騒動を引き起こしつつも、国内でJALでもANAでもない第三勢力として、一時は黒字化も達成していました。

エアバスエアバスA380を導入してハワイ路線に参入するなど景気の良い話も聞こえてきたことも。

 

そんなスカイマークですが、客室乗務員の新しい制服にミニスカートを導入しようとして物議を醸し頃からなんだかおかしくなり、A380購入をキャンセルしようとしてエアバス社に掛け合うと莫大なキャンセル料を請求され、万事休す。2015年に経営破綻する事になります。あのときは、A380キャンセル料の話しを聞いて速攻で株を売却。まあ、紙切れにはなりませんでしたが、、、

 


 

 

昨年、ANAが、A380をハワイ路線に導入しましたが、スカイマーク、ねらいは良かったけど急ぎすぎたんでしょうね。ANAのFLYING HONUを見る度に複雑な気持ちになります。

 

今思えば、ミニスカートの制服導入は、かなり追いつめられてたからなのかな。(搭乗率を少しでも上げようとして)

 

その後、投資ファンドインテグラルの佐山展生代表の下で再建をすすめ、2016年に民事再生手続終結。現在に至ります。


そんなスカイマーク(SKY)は2019年10月、東京証券取引所に再上場を申請。2020年4~6月にも東証1部に上場する見込みとのこと。やっと復活してきたんだなあと感慨深いものがあります。また一株買おうかな。(応援する意図で)

 

しかし、この新型肺炎騒動。スカイマーク、ツイてないですね。少し心配です。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(250機限定生産)スカイマーク新造機モデルプレーン【JA73AA】
価格:5500円(税込、送料別) (2020/2/17時点)