yururito-travel.biz

旅行での出来事やガジェットなどについてゆるりと語っています。

旅先でトラブル。武漢にチャーター便が飛ぶニュースを聞いて思うこと。

コロナウイルスによる新型肺炎もかなり深刻な様子ですね。武漢に取り残された邦人の方はかなり不安なことでしょうね。状況は日本からだとよく分かりませんが、交通機関が止まったり、一般車の利用が制限されたりしている状況だそうで、この混乱がいまで続くのかもはっきりしないのも問題です。

 

この一連のニュースを聞いて、海外で災害や大規模テロなどが急に起こって、移動が制限されることは、常にあり得ることだと再認識させられました。海外へ旅行する場合には、個人レベルで何らかの備えはさておくべきなのかなと思います。

 

まずは、情報の確保ですが、外務省の外務省海外安全ホームページを常にチェックできるようにしておくことと、旅レジに登録しておくことでしょうか。

外務省 海外安全ホームページ

たびレジ - 外務省 海外安全情報配信サービス

今回、邦人救出にチャーター便を飛ばすとのことですが、こうした情報もこれらのメディアでつかむことができるます。今回の事態については、メール等で「湖北省に在留している邦人のみなさまへ(帰国希望者調査)」などが送付されているようですね。

www.anzen.mofa.go.jp

 外務省の方でも旅レジやオンライン在留届などで武漢市にどれくらい邦人がいるかつかみやすいとは思います。

 

次に保険ですね。海外旅行保険の重要性もあらためて認識させられました。航空機が運休になったわけですから、現地での滞在費用も追加でかかるわけですし、海外アシスタントサービスなどで医療や手続きの情報も得られます。クレジットカードの付帯よりは、しっかり保険をかけておいた方がいいようですね。

日本損害保険協会 - 損害保険Q&A - からだの保険・他 - 問81 海外旅行傷害保険