yururito-travel.biz

旅行での出来事やガジェットなどについてゆるりと語っています。

旅行で長時間楽に座っているためには 

私が今一番旅行グッズで一番重視しているので、いかに楽に座っているかということ。たとえば、ヨーロッパまでのフライトだと、十数時間は座っていることになります。ファーストクラスやビジネスならともかく、エコノミーで過ごすとなると、かならずといっていいほど腰が辛くなってまいります。そこで腰が痛くならない方法はないかなあと、いろいろ調べてみました。

実際に使ってみたものでは、シートにエアクッションを敷くというもの。たとえば、フライトートのようなもの。

 

 

長距離フライトでこれがあるのとないのとでは、全く違ったというのが使ってみての印象でした。はじめてドイツからの帰国便、長いフライトなので、後半からはどうにも座ってられないほどのお尻や腰の痛み、なんとか軽減しようと、少しお尻を上げてみたり、体をよじってみたり、じっと無になってみたりなど、いろいろ試してみた思い出上がります。結局、トイレなどに立ち上がるときに体を伸ばすなどの方法しかありませんでした。そこでその次の旅行からは、フライトシートを強いて見るという工夫を取るようにしてみました。すると。やはり疲れ方は全然違います。とにかく着陸までなんとか強烈な腰の痛みからは開放され、エコノミーでも快適に過ごすことができました。

 

最近は、エアーでふくらませるもの以外にも、低反発ゲルなどで腰やお尻への負担を軽減させる商品もみられるようになってきました。たとえば、折りたたみのタイプだと、携帯性にも優れていますし、一枚は持っておきたいものだと思います。

 

 

 

航空機の長距離路線から長距離バス、または、仕事のデスクワークでも活躍してくれそうな便利グッズだと思います。普段使いにもいいですね。