yururito-travel.biz

旅行での出来事やガジェットなどについてゆるりと語っています。

荷物を効果的に詰めるにはどうすれば良いものか

今度の旅行では、可能な限り荷物を減らして行きたいと考えているのですが、荷物で一番暈をとるのが、衣服です。さてどうしたものか?また、海外旅行となると、電源ケーブルだったり、ちょっとした小物類が不可欠となります。もちろん現地調達するほうほうもありますが、国によっては、日本国内ほど用意に手に入らないものもありますしね。

f:id:ta0024:20191216174010p:plain

衣服は巻いてみる

いろいろなサイトを見ていて紹介されているのが、「服はくるくると巻いて収納」というもの。たしかにこれまでもやってみての感想ですが、棒状に小さくなったような気がします。これに併用して圧縮袋も使うとより暈が減るような気になります。

 

ジッパーのついたビニール袋に小分けする。

いろいろなものを小分けして袋詰しておけば、キャリーケースだったり、バックパックだったりへ収納するのも楽ですし、衣服以外にも、デバイス類のコードにしろ洗面用具にしろ、分類しておけばホテルについてから取り出すのも楽ですね。また、帰国時に忘れ物をしにくくなります。(帰りのパッキング時に小分けした袋に詰めていけば、気づきやすいと思います。)さらに、ジップロップなどがあれば、旅先で増えたものを入れておくのに便利です。

 

下に重いもの上に軽いもの

キャリーケースだったり、バックパックだったり、いろいろなものにパッキングしていくわけですが、下に重いもの、上に軽いものを持ってくるようにしています。また、衣服でこわれものを包むような形に持っていければ、より理想的なのではないでしょうか。空港での荷物の扱い方を考えると、結構衝撃がかかる場面も考えられるからです。

 

f:id:ta0024:20191216174149p:plain

まとめ

とにかく必要最低限ということだけ考えて、パッキングをしていこうと思います。