yururito-travel.biz

旅行での出来事やガジェットなどについてゆるりと語っています。

航空機の座席 通路側にすべきか窓側にすべきか。

航空券を購入し、ネットで座席指定ができるので、事前にやっておこうと考えるわけですが、快適な座席ってどこなのかなあと、よく考えます。どこをとるべきなのでしょうか、考えてみ機体で一番安全な座席はどこか?考えてみました。


f:id:ta0024:20191211192536j:image

 通路側窓側

まず、最優先で考えるのは、窓側か通路側か。私の場合は、通路側でないとどうにも落ち着かない性格なので、そちらを選択します。たしかに、窓側だと、景色が見えるし、機体の壁に寄りかかったりもできます。利点もあるわけですが、なかなかトイレに行く為に通らせてくださいと言うのが、隣の方に気兼ねして頼みづらい。自分の好きなときに席を立ちづらく、ちょっとストレスがたまるものです。

 

 

 

 機体の前方と後方

よく機体の前方側と後方側で安全なのはどちらだろうという話題がありますが、一般論としては、後方の席だといわれています。また、後方側の利点としては、翼の後ろ側だと窓からの景色を楽しみやすいということがいえるでしょうか。(前方でも翼にかからなければ、問題ないわけですが、)

前方側の席の利点としては、機体のドアは前方だけのことも多いので、到着して降りるときに待たされずにすむということでしょうか。

 

 

 

先頭の席(前方に座席がない)と最後尾の席(後ろに席がない)

先頭の席の場合、足が広々として、のばせることが多いです。また、トイレなどにも近い場所であることも。さらに、離着陸時にキャビンアテンダントさんと向かい合わせに座るときも。欠点としては、荷物を前方座席下に入れるということができないので、荷物を上方の棚に入れておかなければいけないということ。飛行中には取り出しにくいということです。

最後尾(後ろに座席がない)席だと、リクライニングするときに気兼ねなくできるということでしょう。リクライニングでトラブルもあるだけに、これは気が楽ですね。

 

 

 

 まとめ

まあ、ビジネスクラスだファーストクラスに乗るられる人にとっては、大した問題ではないのかもしれませんが、エコノミーで長距離を旅行するとなると、しっかり考えて選びたいものだなと思います。