yururito-travel.biz

旅行での出来事やガジェットなどについてゆるりと語っています。

Amazon Fire HD8を購入して思うこと。

先日、Fire HD8を購入しました。しばらく使ってみて思うことを書いてみたいと思います。

本を読むのにはとても良い。

もともとこのために買ったのですから、この点はとても良いことだと思います。とくに、紙の本をそのまま電子したようなもの(PDFみたいな本)の場合は、拡大縮小もキビキビ動くし、カラーで鮮明。図や写真も見やすくとても便利です。Kindle電子ペーパーだと苦手なことが得意ですから、本当に買って良かったと思う次第です。

8インチのモニターはちょうど良い。

Kindleのインチ数は、だいたい6インチぐらいでしょうか、文庫本を読むのには最適だと思います。また、Kindleの書式に最適化された本なら、フォントのサイズを大きくすれば、読みやすくすることもできます。しかし、基本ディスプレイが小さいので、大きな本を見るには、小さすぎます。

近年、スマホの画面も大きくなってきましたが、視認性と携帯性のバランスは、どこに求めるべきなのでしょうか?スマホではなく、携帯するタブレットとして考えるとき、8インチぐらいが、最適なのでは?と思います。これ以上大きいとちょっとしたバックにいれるのは、少しかさばりますます。また、出先で地図を見たり、ちょっとした移動時に本を読んだりするには、小さすぎます。

ブラウザーも思ったよりは、悪くない。

数世代前のFireタブレットブラウザーを使ったとき、その端末自体のスペックの低さもありましたが、とにかくもっさりして使い物にならないな。という印象がありました。しかし、このHD8だと、まあ、使えないことはない。ぐらいには、パワーアップしていました。あくまでちょっとした調べものだったり、YouTubeGoogleマップを見たりするくらいなら問題なく使えます。

問題点その1 キーボードが画面をふさぐ。

文字入力を行うとき、キーボードや画面に変換候補が表示されますが、画面中央に表示されて、入力使用とする部分をふさいでしまったり、外部キーボードをBluetoothで接続し、入力していると、入力しているカーソルが勝手に動いてしまったりすることがありました。こちらの設定に問題があるのか?機器の相性か?原因不明ですが、まあ、使いづらい。

問題点その2 Skypeのアプリがあるけれど、、、その他のアプリも貧弱かつ古い。

Amazon のアプリストアには、Skypeのアプリもありました。そこで、早速ダウンロード。インストールしてみました。これは便利だなあ、そう思って実際使ってみようとしたのですが、なぜかエラーが発生。アプリストアのレビュー欄を見ると、同じように原因不明のエラーが発生している事例がありました。(何らかの設定ミスなのかもしれませんが、原因不明でした。)

基本的にAmazonのアプリストアを見ての印象ですが、Androidの数世代まえのままだったり、アプリそのものが以前に比べて減っている感じです。例えば地図アプリのmaps meというのがあります。オフラインで使える便利な地図アプリですが、使えるバージョンがかなり古く、ダウンロードした地図の表示を見ると、現在とはかなり違って古いまま。数年前のまま放置状態という感じです。

まとめ

いろいろあってもコストを考えれば、買って損はないとは思います。基本的にAmazon のサービスを使う(例えば本を読む)には、全く問題ありません。スマートスピーカー的な使い方もできるようになりましたし、自分のやりたいことに合致していることを確認して購入すれば、お得なお買い物でしょう。