yururito-travel.biz

旅行での出来事やガジェットなどについてゆるりと語っています。

旅の準備 海外旅行 カバン、バックパックの防犯対策をどうしよう。

海外旅行カバンやバックパック等の荷物をどう守る?

海外旅行だとバックパックを使ったり、待ち歩きにはショルダーバックを使ったりする事が多いと思います。そこで、スリやひったくり対策には、どんなものがあるか調べてみました。

バックパックを利用する最大の欠点は、後方が死角となることでしょう。気づいたら荷物が抜きとられる危険大です。特に混雑した場所では、注意が必要。

 

 

対策1: バックパックを前に向きに背負う。

つまり前掛けする。たしかにこれなら目の前に荷物があるわけで、危険度は下がります。

 

対策2:バックパックのファスナーにカラビナをつけたり南京錠をつける。

これならかなり安全になるでしょう。もちろん、バックパックを切られたら盗まれるでしょうけど。ところで、南京錠は、ダイヤル式が便利かと思います。ある程度治安が良いところなら、カラビナだけでも効果はあるでしょう。

 

 

対策3:バックパック用のレインカバーを使う。

少なくともむき出しよりはいいはず。

 

対策4:防犯性能の高いバックパックを購入する。

最近は、防刃・隠しファスナーなどを備えるバックパックも販売されているようですね。

 
 

 対策5:盗まれたときの対策をする。

盗まれる時は盗まれるので、貴重品は分散したり、盗まれたときの対応(パスポート再発行の方法を調べておくなど。)を考えたりしておく。まあ、結局これにつきます。