yururito-travel TAKA@channel

旅行での出来事やガジェットなどについてゆるりと語っています。

ドイツ博物館 垂直離着陸機のEWR VJ 101

 

 

飛行機がいっぱい。ドイツ博物館

 ミュンヘンにある、ドイツ博物館は、イザール川の中州にある世界最大級の科学技術博物館です。ドイツ博物館へはミュンヘン市街から路面電車で簡単に行くことができます。この博物館は、1925 年に開館しました。8 つの階に 50 ほどの展示エリアがあり、10 万点以上が収蔵されています。

【住所】
Museumsinsel 1, 80538 München, ドイツ
+49 89 21791

【料金】
大人8.5ユーロ
学生3ユーロ
【開館時間】
毎日9:00~17:00
祝日閉館

中央ホールの船や飛行機の展示は圧巻です。ドイツが作り出したさまざまな飛行機が展示されています。 

 

垂直離着陸機のEWR VJ 101

 さて、乗り物好きには、たまらないこの博物館。さまざまな乗り物が展示されています。中でも、垂直離着陸機のEWR VJ 101は、特に魅力的です。

  

 両翼にエンジンを搭載しているのが特徴的ですね。垂直離着陸時には、オスプレイのローターのように可動するのでしょうが、操縦が難しそうです。 

 まとめ

 同時期には、ホーカー・シドレー ハリアーという世界初の実用垂直離着陸機(VTOL機)が誕生しています(原型機の初飛行は1960年)。シーハリアーハリアーⅡ等、様々な発展を遂げていったのに対して、EWR VJ 101は、1963年ホバリング飛行に成功し、水平飛行への遷移も成功していました。1964年には、アフターバーナーを使用せずにマッハ1.04で飛行しています。しかし、結局2機の試作機のみで1968年には開発中止となりました。VJ 101はマッハ2での飛行能力を持つように設計されたV/STOL(垂直/短距離離着陸)機だっただけに、実際に飛ぶ姿を見てみたかった機体です。

goo.gl