yururito-travel.biz

旅行での出来事やガジェットなどについてゆるりと語っています。

海外旅行での雨具をどうする。傘の持ち込み、

旅先で雨に会うことも当然ありますが、どんな雨具を持っていけばよいのでしょうか少し悩みます。というのも、旅先ではできるだけ荷物を減らしたいものですし、航空機に乗る場合、傘の手荷物持ち込みはどうなっているのだろうと、ふと考えることもあります。今日は旅行での雨具をどうすればよいかについて考えていこうと思います。

航空機への傘の持ち込み

そもそも航空機への傘の持ち込みはどうなんでしょうか。基本先の尖った傘は難しいと思います。仮に持ち込むにしても、軽量の折りたたみ傘のようなものになるかと思います。一応、いろいろな航空会社の規則の例を見てみたいと思います

ANAの場合

ホームページに次のような記述がありました。

ontact-jp.ana.co.jp

国内線に関しては、結論から言うと持ち込めるようですね。ただし、先端が鋭利で保安検査係員が危険と判断される場合は、お持ち込みできないとのことですから、普通の折りたたみ傘のようなものなら問題ないと考えてよいのではないでしょうか。

機内持ち込みができないもの | ご旅行の準備 [国際線] | ANAには、機内持ち込みのできないものが列挙されていますが、折りたたみ傘はないですね。まあ、アイスピックみたいな傘はひっかかると思いますが。

キャセイパシフィック航空

制限品 | 手荷物に関する情報より

 受託手荷物としてお預かりできる制限品
以下の品物を機内持ち込み手荷物としてお持ちいただくことはできません。ただし、受託手荷物としてお預けになれます(以下に条件の記載があるものはその条件を満たしている場合に限ります)。

先端やふちが鋭くとがっており、重傷を負わせる恐れがあるもの(以下を含む):

斧、手斧、肉切り包丁など、物を叩き切るために使用する道具
ピッケル、アイスピック
かみそりの刃
ボックスカッター
長さを問わず刃の付いたナイフ(先端が丸いナイフは除く)
支点から刃の長さが6 cm以上あるハサミ
先端やふちの鋭い武術用具
剣や刀、サーベル
雨傘*
*フィリピンから出発のフライトのみ

 このような規定がありました。ここで想定されているのは、先の尖ったタイプのものだと思います。

他の航空会社でも明確に傘はだめとは書いてありませんでした。基本尖っていなければ、大丈夫なのでしょう。空港の保安検査に引っかからないようなものなら。

ところで、海外ではあまり傘を使わない文化のところもある。

しかし、訪れる国によっては、傘をあまり使わないところもあります。日本だと、甘えが降ったらほぼ皆さん革を使うかと思います。(バイクや自転車などでレインコートを切ることはあるでしょうが)私がヨーロッパを旅して感じたのは、雨が降り出しても傘をみんな使わないなあということ。使う人もいますが、使わない人のほうが多いように感じるときも。「イギリス人は傘をささない」という言葉がありますが、ドイツでもそんな感じです。傘の代わりにウィンドブレーカー的なものでフードをかぶり、足早に走り抜けていく人、気にせず歩いていく人、傘を使う人そんな風景によく出会います。

ちなみにベルギーはブリュッセルの小便小僧を見に行ったとき、運悪くかなり雨が降っていたのですが、その時の様子の動画を載せておきます。かなりの雨だったのですが、女性やアジア系の観光客は傘を指す人が多いようですが、男性の方は傘もささずに歩いている人結構いますね。

https://youtu.be/SvF4WSjnqtk


【ベルギー】 ブリュッセル 小便小僧と小便少女

旅行に便利な傘

ということで、旅行に便利な折りたたみ傘を探してみました。今度の旅では、軽量かつコンパクトなもので行ってこようと思います。

 

 

空港にて保安検査をスムーズに通過するには。非金属製のバックルのついたベルトはとっても便利。

海外国内問わず、飛行機を利用するときに必ず必要なのが保安検査。これはその性質上避けては通れないものですので、できればスムーズに通過したいものです。しかし、手荷物をかごに入れたり、金属製品を取り外したり。結構列になったりしていてつい焦ってしまうものです。

なかでも、金属製のバックルのついたベルトだけは、どうしたものかいつも悩んでしまいます。保安検査のレベルが低いときには、金属探知機にもひっからずにゲートをくぐれたりできますが、油断していると引っかかってしまいます。

検査前にベルトを外しておけば問題ないと言いたいところですが、通過後、ベルトをつけるのも大変です。これまでどうすれば正解なのだろうと、いつも悩んでおりました。

そういうわけで、そんな人には、こんな製品があります。

 


バックルが非金属製だと脆いのではないかと心配になりますが、このYKK製のバックルは、100N(10Kg)の力にも耐えることができるとのことで安心できそうです。バックルが非金属製なので、空港の保安検査にも引っかかることはありません。これは、検査上の前後であたふたする必要はありませんし、なによりスマートに通過できそうです。

金属アレルギーの人にも安心だとのこと、単に飛行機での旅行だけでなく、日常使いにも便利なグッズのようですね。

 

Amazon Fire HD8を購入して思うこと。

先日、Fire HD8を購入しました。しばらく使ってみて思うことを書いてみたいと思います。

本を読むのにはとても良い。

もともとこのために買ったのですから、この点はとても良いことだと思います。とくに、紙の本をそのまま電子したようなもの(PDFみたいな本)の場合は、拡大縮小もキビキビ動くし、カラーで鮮明。図や写真も見やすくとても便利です。Kindle電子ペーパーだと苦手なことが得意ですから、本当に買って良かったと思う次第です。

8インチのモニターはちょうど良い。

Kindleのインチ数は、だいたい6インチぐらいでしょうか、文庫本を読むのには最適だと思います。また、Kindleの書式に最適化された本なら、フォントのサイズを大きくすれば、読みやすくすることもできます。しかし、基本ディスプレイが小さいので、大きな本を見るには、小さすぎます。

近年、スマホの画面も大きくなってきましたが、視認性と携帯性のバランスは、どこに求めるべきなのでしょうか?スマホではなく、携帯するタブレットとして考えるとき、8インチぐらいが、最適なのでは?と思います。これ以上大きいとちょっとしたバックにいれるのは、少しかさばりますます。また、出先で地図を見たり、ちょっとした移動時に本を読んだりするには、小さすぎます。

ブラウザーも思ったよりは、悪くない。

数世代前のFireタブレットブラウザーを使ったとき、その端末自体のスペックの低さもありましたが、とにかくもっさりして使い物にならないな。という印象がありました。しかし、このHD8だと、まあ、使えないことはない。ぐらいには、パワーアップしていました。あくまでちょっとした調べものだったり、YouTubeGoogleマップを見たりするくらいなら問題なく使えます。

問題点その1 キーボードが画面をふさぐ。

文字入力を行うとき、キーボードや画面に変換候補が表示されますが、画面中央に表示されて、入力使用とする部分をふさいでしまったり、外部キーボードをBluetoothで接続し、入力していると、入力しているカーソルが勝手に動いてしまったりすることがありました。こちらの設定に問題があるのか?機器の相性か?原因不明ですが、まあ、使いづらい。

問題点その2 Skypeのアプリがあるけれど、、、その他のアプリも貧弱かつ古い。

Amazon のアプリストアには、Skypeのアプリもありました。そこで、早速ダウンロード。インストールしてみました。これは便利だなあ、そう思って実際使ってみようとしたのですが、なぜかエラーが発生。アプリストアのレビュー欄を見ると、同じように原因不明のエラーが発生している事例がありました。(何らかの設定ミスなのかもしれませんが、原因不明でした。)

基本的にAmazonのアプリストアを見ての印象ですが、Androidの数世代まえのままだったり、アプリそのものが以前に比べて減っている感じです。例えば地図アプリのmaps meというのがあります。オフラインで使える便利な地図アプリですが、使えるバージョンがかなり古く、ダウンロードした地図の表示を見ると、現在とはかなり違って古いまま。数年前のまま放置状態という感じです。

まとめ

いろいろあってもコストを考えれば、買って損はないとは思います。基本的にAmazon のサービスを使う(例えば本を読む)には、全く問題ありません。スマートスピーカー的な使い方もできるようになりましたし、自分のやりたいことに合致していることを確認して購入すれば、お得なお買い物でしょう。

 

 

鍵かけた? 忘れないために。施錠確認のあれこれ。

長期の旅行から、ちょっとしたお出かけまで、戸締まりは気になるもの。かけたはずの玄関の鍵をかけたっけ?と不安になることもあるかと思います。日頃何気なくやっていることは、記憶に残りづらいもの。今日は、鍵を忘れずかけたり、かけたことを忘れないようにする方法を考えてみました。

チェックリストを作る。アプリの利用。

私がよくやるのが、チェックリストを作ってみることです。たとえば、窓の施錠とか、玄関の施錠とかをチェックするというもの。TODOアプリを使うと便利ですね。毎日出勤などで出発するときに施錠したらチェックする、これなら締め忘れもしないし、締めたかどうかわからないときにも確認できます。

スマートロックを使う。

オートロックやスマホで施錠できて、確認もできるとなると、スマートロックを導入するのも良いかもしれません。たとえば、Qrio Lock なら Qrio Hubと一緒に使うことにより、施錠の状態を確認できたり、スマホを使って遠隔操作で外出先から解錠や施錠できます。

 

 

 大体のお家の鍵にも適合できるようですし、工事不要でかんたんに取り付けできるのがいいですね。月々の料金もかからないので、鍵の締め忘れ帽子には良いかもしれません。もっとも、スマホや鍵を忘れて外出すると締め出されますが、、、

 

また、auホームにも、スマートロックや施錠確認のセンサーがあります。

www.au.com

www.au.com

しかし、auホームの場合、月々の料金がかかりますので、若干コスト高かもしれませんね。

 

これが一番?

チェックリストとともに私が採用している方法は、玄関の鍵の装着することで、締め忘れたかどうかを確認することができる便利グッズを使っています。名前をチェッキーといいます。使い方は簡単。玄関の鍵にこのチェッキーをかぶせるように装着すると、鍵穴に挿してくるりと回すとちっちゃな窓の部分の色が変わります。例えば、施錠したら白色、開けると赤色。もし鍵をかけ忘れたかどうかきになったら、チェッキーの小窓の部分をチェックすれば、施錠しているかどうかわかるという寸法です。機械的な方法なので、確実性もあり安心ですね。

 

ドイツの鉄道あれこれ 自由席が指定席に

 

ドイツのプラットホーム

ドイツ鉄道DBをいろいろ乗ってみて、日本と違うなあと感じることを書いてみたいと思います。まず、日本なら乗る位置がしっかりと決まっているますね。駅のプラットホームの床面にここに並んでね的な印もついていますし、ピタリとそこに止まります。一方ドイツでは、だいたいの場所の表示がA,B,Cと、表示されている場所になんとなくとまる。ホームの掲示板に表示されている自分の列車の配置図を見て、ホームの看板を参考に待っていると、だいたいその付近に止まるという感じです。初めて乗ったときは、なんだかアバウトだなあと感じたものです。

自由席と指定席が混在

日本の鉄道だと、自由席の車両と指定席の車両が分かれていますね。しかし、ヨーロッパの鉄道だと、座席の上の網棚のところあたりに座席の番号と指定かどうかを示す表示板がついています。そこにまるまる駅までと表示されていれば、指定されているということ。もし、表示がなければ、自由に利用できるということになっています。ですから、予約をせずに乗車したときでも、まず、表示板を見て、指定されていなければ、座ることができます。ただ、途中で指定になることもあります。

 

 

飛行機の旅の楽しみについて 機内食 スペシャルミール(特別食)

 航空券の予約では、ネットで座席の位置を選ぶことができるのは、当然のこととして、機内食のメニューも選ぶことができます。これまでの旅行では、いろいろな特別食に挑戦していました。普通の食事もおいしいのですが、ちょっと軽めにしたいときなどは、低カロリー食を注文したりしたこともあります。とくに料金も変わりませんので、チャレンジするのもいいかもしれません。

航空会社の特別食(スペシャルミール)のいろいろ。

キャセイパシフィック航空の特別食を調べたところ次のようなものがありました。

スペシャルミール | 機内食 | 時刻表・サービス - キャセイパシフィックより

ヒンズー式菜食 / インド式菜食
香辛料が多く使われている菜食で、一部乳製品を使用しています。肉、魚、鶏肉、ラードまたはゼラチン、卵は使用していません。
ベビーミール
市販のベビーフードをご提供しています。 裏ごしの肉または野菜(風味付き)、お子様向けデザート、幼児ジュース各一つが含まれています。
低刺激食
胃に負担のかかりやすい食物、飲物を除いたお食事。低脂肪で、繊維質が少なく、残余しにくい食材を使用しています。
チャイルドミール
お子様に馴染みやすいお食事です。魚や肉の骨、香辛料を多く含む食材、その他喉を詰まらせる恐れのある食材は使用していません。
糖尿病食
複合糖質、高繊維質、低脂肪・低カロリーのお食事は、糖尿病の方でインシュリンを使用している方も、使用されていない方にも適しています。
フルーツプレート食
フルーツ(新鮮な果物、果物のコンポート、果物のデザートなどの純粋な果物成分で構成され、季節や調達状況に応じてご用意しています。)
グルテン不耐症食
このお食事には、小麦、そば粉、小麦粉、ライ麦、オーツ麦、大麦、パンおよび小麦粉を原料とした食材が一切含まれていません。
ヒンズー教徒食
非菜食のインド式のお食事で、牛、子牛、豚肉は使用していません。子羊、家禽類、その他の肉、魚・乳製品は使用しています。
コーシャ食
ユダヤ教の食事規定に従って作られたお食事で、信頼のある生産者から調達しています。

低カロリー食

赤身の肉、低脂肪乳製品、高繊維質の食品を使用しています。揚げ物、肉汁、ソース、高カロリーなデザートや、脂肪分・油分・砂糖を控えているお食事です。
低脂肪 / 低コレステロール
複合糖質、高繊維質、低脂肪の食材を多く使用しています。赤身の肉、低脂肪乳製品、フレッシュフルーツ、野菜、高繊維質の全粒粉パン、シリアルなどが含まれ、無添加フルーツジュースとともにご提供しています。
減塩食
塩分が高い食品を除いています。塩の添加もしていないお食事です。
イスラム教徒食*(ムスリムミール)
お食事はイスラム教の食事規定やしきたりに従って調理、提供され、豚肉や豚副産物、ゼラチン、鱗やヒレがない魚の白身ではない部分、アルコール類およびアルコールから抽出された香味成分は含まれません。
ラクトース
こちらのお食事には、牛乳、固形粉ミルク、カゼイン、クリーム、チーズ、ヨーグルト、バターおよび乳糖などの乳製品は含まれていません。このお食事は、牛乳アレルギーがあるお客様には適していません。
菜食(ローベジタリアン
加工していないフルーツと野菜の組み合わせや、純粋なフレッシュフルーツ / 野菜ジュースのお食事です。
牛肉を使わないお食事**
牛肉、子牛の肉、その関連製品を使用しないお食事です。
流動食
液体のみまたは多少とろみのあるスープ、フルーツジュース、裏ごしした野菜、カスタード、ゼリーなどのご提供になります。
完全菜食(ビーガンベジタリアン
厳格な菜食のお食事です。高たんぱく質で、鉄分とカルシウム分が豊富です。
ジャイナ式菜食 / 厳格なインド式菜食
インド式菜食で、ジャイナ教の教義に基づいて作られています。 肉、鶏肉、魚、魚介類、卵、根菜・球根菜、乳製品、キノコ類は使用していません。
乳卵菜食(ラクトオボベジタリアン
高タンパク質、鉄分とカルシウムが豊富な菜食で、乳製品、卵、ベジタリアンタイプのチーズ(レンネットを含まない)などを使用しています。
東洋式菜食
中華式の菜食です。フルーツ、野菜を使用しています。 肉、鶏肉、魚、魚介類、卵、乳製品、根菜類(生姜、ニンニク、玉葱など)は使用していません。

本当にいろいろなものがありますね。宗教食からベジタリアンまで様々なニーズに答えていますが、これだけあって追加料金がないというのは本当に嬉しいものです。イスラエルに行くときは、コーシャ食にしてみようかとも思いましたが、まあ、本場の食事を食べるとして、普通に低カロリー職でも食べてみたいと思います。フライトの24時間前までオーダーできるとのこと。

 

海外旅行 イスラエルの安全情報を調べる。

12月に入りました。今年もあと一ヶ月。早いものです。今年の年越しをエルサレムで迎えようと計画し色々準備を進めておりますが、今回は現地の安全情報を調べることにしました。

 

外務省海外安全ホームページ

まず外務省のホームページに海外安全情報を教えてくれるものがあります。旅レジの登録リンクもありますね。

 

www.anzen.mofa.go.jp

早速、旅レジにも登録。メールで安全情報が届くようになりました。

11月23日の安全情報(在イスラエル日本国大使館より)には、

 ヨルダン川西岸地区及びエルサレム旧市街地を含む東エルサレム
 11月17日,ベツレヘム(Bethlehem)のジャーセル・パレス・ホテル(Jacir Palace Hotel)付近でパレスチナ人とイスラエル治安部隊の衝突が発生し,パレスチナ人が負傷しました。
  上記以外の地域においても,パレスチナ人とイスラエル治安当局との衝突やナイフ等を使った襲撃事案が主にイスラエルとの境界にあるチェックポイントやイスラエル人入植地付近で発生することがありますので,危険情報に従って慎重な行動を心がけて下さい。特に毎週金曜日午後の礼拝後の時間帯は注意して下さい。場所のいかんを問わず,抗議活動の現場に遭遇した場合には,決して近づかず,直ちに安全な場所に避難して下さい。

 こんな感じで送られてきました。気をつけていきたいと思います。

ちなみにイスラエル全土の安全情報はこんな感じ

海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報より

危険レベル1の十分注意という感じでしょうか。ザザ地区とかがレベル3(渡航中止勧告)のようです。気をつけたいと思います。

TripIt

www.tripit.com

TripItというアプリに今回の旅の旅程を入力してみました。今回ホテルをエルサレムのダマスカス門から0.6kmほど手前のところぐらいに宿を撮ったのですが、アプリでそのホテル周辺の安全情報を知ることができます。

たとえば、

全体的なリスクが45%ぐらい(daytime)→やや平均より低いくらいでしょうか。ちなみに夜中だと58%ぐらい(midnight time)→ちょい危険ぐらいかな。部屋には明るいうちに戻ります。

 

あと、危険の項目別(身体的危害、女性の安全、LGBTQ、窃盗、政治的自由、健康及び医療)にアドバイスしてくれる機能があります。右も左もわからない旅先でピンポイントで安全がわかるというのは心強いです。項目別でも知ることができるので、どんな危険があるか心構えもできますし。たとえば、健康及び医療の項目なら、衛生環境や医療の受けやすさがわかります。

国内と違って海外での旅行は色々危険が伴うもの。注意して旅行してきたいと思います、